プロフィール

式ゼミ

Author:式ゼミ
立命館大学政策科学部演習クラス式ゼミのメンバーのページです。このクラスの担当は教員の式王美子です。都市政策、住宅問題について研究しています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お国自慢 -伏見ver-

吉岡君に引き続いて私のお国自慢をさせていただきます。

私の故郷は、京都市伏見区で古くは豊臣秀吉が建てた伏見桃山城の城下町として栄えたところです伏見桃山城

稲荷大社や幕末時代に坂本竜馬が利用した「寺田屋」があり古き良き時代の名残も感じられる場所です。
地下には豊富な水資源があり、お酒造りが盛んな町です。
小学校の時の総合学習では、京都の地下水のことについて学び、社会見学でお酒の生産工場も行ったりもしました。

伏見といっても広域なので一概には言えないのですが、伏見区は京都市南部地域の中心に位置し、交通面から見ても恵まれている場所です。
これも古くから商業都市として栄えている名残なのでしょうか。
客観的に自分の住んでいる町を見たことがありませんでしたが、こうやって見直してみると伏見はいわゆる「郊外都市」なのでしょう。
私の住んでいる周りは住宅地なので工場などはありませんが、国道沿いには、工場が立ち並んでいたり、外食チェーン店や複合型商業施設があります。
今でも田んぼや畑があるところも数少なく存在しますが。

このブログを書いてて思ったのですが、歴史的観点から都市を見るというのは大事なことであり、おもしろいことであるなぁと感じました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://shikisemi.blog55.fc2.com/tb.php/14-f19be0e5

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。