プロフィール

式ゼミ

Author:式ゼミ
立命館大学政策科学部演習クラス式ゼミのメンバーのページです。このクラスの担当は教員の式王美子です。都市政策、住宅問題について研究しています。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


カウンター


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お国自慢ー吉本ー

私の住んでいる町は京都府八幡市というところで、京田辺寄りのところです。

この地区では授業でこの前出てきた田園都市開発がすすんでいる特徴があります。

ですがまだまだ開発が発展途上で、田んぼや畑が多くのこっている!


住んでいるところの田園開発を京阪グループが「ソフィアガーデン」と称し

田んぼや畑を残しつつも、田園を開発し

駅前にいろいろな施設が建設されてきています。

またもう一つの魅力が、交通の便が非常にいいということです

家から車で3分で京滋バイパスという高速がつながっており

京都や大阪のおのおのまで速く移動することが可能です。



まだまだ開発途中ですが
のどかで交通の便や施設がひとくくりになっているところが八幡の魅力です!!



スポンサーサイト

お国自慢=甲斐=

皆さんはゴールデンウィークいかがお過ごしでしたか!?

私は、ゴールデンウィーク中ガッツリ実家に帰っていました

今回はお国自慢ということなので私の地元の東京都板橋区にある常盤台について紹介したいと思います

常盤台は、池袋駅から東武東上線で約10分のところにあるのどかな住宅地です!!

そんな常盤台の一番の見どころは、高級住宅地として知られる常盤台1丁目、2丁目の海外の住宅地を模した美しい景観

そこには数多く立ち並ぶお屋敷を引き立たせるように、ロータリーが町一帯を包み込んでいたり、所々にクルドサック(袋小路)やロードペイが配置されているなど、大変魅力的な特徴があるのです

その景観美しさから、日本屈指の高級住宅地の田園調布とよく比較され「板橋の田園調布」とも呼ばれることもあるんですよ

まあ、実際は残念ながら駅を中心に町全体が美しい景観に包まれている田園調布と比べると、かなり規模が小さいためとても「板橋の田園調布」なんて言えたものではありませんが…。

そして、駅の近くに常盤台銀座なる商店街が広がっていたり、ファーストフード店、飲み屋もあるなど日常生活には全く支障がありません

さらに常盤台には学校も幼少中高短大専門学校など各種あり、常盤台は学園都市ともなっているんですよ!駅周辺は多くの学生でにぎわっています

また、天祖神社という神社が駅の近くにありそこで毎年秋に行われるお祭りは地域1のビッグイベントとなっています私も昔はよく行きました

そんな常盤台のデメリットをあげるとしたら、娯楽施設が極端に少ないことでしょうか…まあでも電車で池袋、新宿などの繁華街に容易に移動できるためそこまで問題とはなっていないです

以上が常盤台の紹介となります。魅力は十分に伝わったでしょうか!?魅力に感じられたら是非是非訪れてみてください

住環境としても快適な場所なので、東京に引っ越しなどを考えてる人は常盤台に住んでみるのもおススメですよ

お国自慢~南出~

僕の出身は京都府南丹市八木町です。
数年前までは船井郡だったんですけど、近くの町と合併して南丹市になりました。
京都市内とは違って、田んぼや畑が多くあるので、のどかな雰囲気が流れています。
また夏には八木町を流れている大堰川で花火大会があります。
有名どころの花火大会と比べると玉数こそ少ないですが、打ち上げられる場所が近い(30m先ぐらい)のと、堤防に寝そべって見れるので、迫力がとてつもないです。
他には男前豆腐の工場があったり、水菜の生産が盛んです。
僕は八木町のゆっくりとした時間が大好きです。
夏が近づいてくると、ひぐらしの鳴き声も聞こえてきて良い感じです。

以上、八木町の自慢でした。

お国自慢-関根-

こんにちは!関根です。
遅くなってしまいました!

私の地元は、城陽市です。

城陽市は京都の南部で、京都と奈良のどちらの都からも五里(20キロ)の距離に位置していることから、【五里五里の里】とよばれています。

アクセスのしやすさから、ベッドタウンとしての役割を果たしています。

城陽市の西側の端には、
木津川という宇治川や桂川と合流し最終的に大阪湾に流れ着く大河(?)が流れています。

そこの堤防は、市内の学校の絶好のマラソンコースとなっていました。
堤防には、【五里五里の里にゴミはこりごり】なんて看板もたってましたよ( ´▽`)♪(笑)

名産物は、寺田いも、青谷の梅、いちじくなどでしょうか(☆∀☆)!

季節になると、いちじくは路上でも売られていて、私の家に(たいがい)常備されてます!だいすきです♪

工場も数多くあり、中でも金銀糸の生産高は日本国内の半数ぐらいを占めているそうです。

サンガタウンや南山城最大級の車塚古墳、流れ橋などまだまだ書きたいことがあるのですが、長くなってしまうのでこの辺でやめておくことにします(´・ω・`)

山本君も書いていたのですが、自分の地元の再発見ができてとても良い機会でした♪

では、お付き合いありがとうございました。

お国自慢~濱名~

遅くなりましたが。。。私もお国自慢します!!

私の故郷は兵庫県の北部の海と山に囲まれた大自然です!!
カニが有名で、観光地でもあり、冬には多くのお客様が足を運んでくださいます。

私は、城崎温泉の街が好きで、よく遊びに行きます。
城崎温泉は兵庫県随一の名湯地であり、石造りの太鼓橋がかかる小さな川と柳並木が代表的な風景です。
また、足湯、飲泉湯が温泉街各地にあり、ガッツリ観光でなくても、ぷらっと遊びに行くのもおススメです。

そして、志賀直哉、島崎藤村などの多くの文人が訪れたことでも知られており、志賀直哉が「城崎にて」を著した旅館は今でも残っています。
温泉街には7つの外湯が点在し、7つの外湯すべて回れば生涯苦難をまぬがれて福を受けると言われています。
浴衣を着て、外湯めぐりをするって素敵じゃないですか?ww


城崎温泉街も好きですが、私が好きな風景
じゃん↓↓


ちょっと暗いのですが、180度見渡せる海!!
海っ子にはたまりません!!w

もっときれいに見渡せる場所があるのでぜひぜひ私の故郷にお越しください。
海のきれいさにびっくりするかもしれません。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。